楽天ポイント運用4月から積立投資~迷ったときに使える便利システム~

楽天ポイント運用4月から積立投資~迷ったときに使える便利システム~お金・副業
この記事は約3分で読めます。

楽天ポイント運用と言えば、アプリの【楽天PointClub】を使って無料で気軽に余っているポイントを運用できるものなので、どなたでも参加できます。

今回のコロナウイルスの影響もあり、株価が下がっていたことから2020年3月から500ポイントずつを積立しています。

そんな現在の私のポイント運用報告をメインにまとめました。

スポンサーリンク

ポイント運用再開

2020年3月頃からまた少しずつ楽天ポイント運用をしています。

溜まったポイントを無料で運用できるのが大きなメリットですよね。

3月に運用していた分はすでに一度引出ているので、実質4月からの運用となっています。

1週間~2週間に1度500ポイントずつ積立て行きました。

8月の運用結果

【アクティブコース】

運用ポイント合計:5,500p

現在の運用ポイント数合計:5830p

⇒運営益330pプラス(+6.6%)

楽天ポイント運用

順調に値が戻ってきている

2019年8月9600円付近でもみ合っていたときがあったのですが、そこをさらに割って一時は8400円あたりまで一気に下落しました。

その地点が底になったようで、そこからまた順調に値が戻ってきている状態です。

11,000円手前で横ばいに近い状態なので、そこを越えられるかどうかかなと見ております。

楽天ポイント運用の積立投資

運用していると必ず迷うのが、どのタイミングで追加して引き出すかだと思います。

積立投資は毎週月曜日や月初めの月曜日など毎回同じタイミングでポイントや現金を追加していきます。

それを繰り返すことでバランスが取れた運用ができるため、初めての方でもスタートしやすいのが特徴です。

ただ、楽天ポイント運用の場合は、ポイントを使って運用していくので、それが難しい時があります。

私もできるだけ毎週水曜日に500ポイントを加算していきたかったのですが、できないときは先送りにしたり、タイミングを見計らって追加運用をしてきました。

なので、特に今まで運用歴がないという方は特に迷うことも多いかもしれません。

新しい便利システム

私がポイント運用をスタートした当初はなかった、【-みんなに質問-いまはどう運用するべき?】のシステムがいつの間にか追加されていました。

楽天ポイント運用

みんなが今どう運用しているのかが

①追加するべき!

②そのまま

③引き出すべき!

の3つからわかるようになっています。

とても見やすいので、もし迷ったらこういうのを参考にしてもいいのかもしれません。

まとめ

ポイントが増えていて、本当にうれしいです。

特に楽天はポイントが貯まりやすいので、ポイント運用もしやすいです。

私もしばらくはこのまま積立を続けていこうと思っています。

まだ引き出す予定などは考えていませんが、溜まったら何を買おうかななどと考えていると今からとても楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました