アドセンス【コンテンツが存在しない】ワードプレス移行で1発合格

アドセンス【コンテンツが存在しない】ワードプレス移行で1発合格お金・副業
この記事は約8分で読めます。

このブログは元々はてなブログで更新していたものを2020年5月18日にWordpressへ移行しました。

理由はいろいろとあるのですが、そのうちの一つがはてなブログでのアドセンス申請です。

落とされた理由は『価値の低い広告枠:コンテンツが存在しない』

3サイト目となるGoogleAdSense合格ですが、今回が一番悩みましたし苦労しました。

その合格までの道のりをまとめたので、同じように悩んでいる方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

アドセンス申請時状況

  • はてなブログで独自ドメインを取得せずに美容ブログとして立ち上る
  • 1年間放置した末に独自ドメインを取得して5月1日に再開
  • 読者数:180人ちょっと
  • 記事数:20記事ちょっと
  • 文字数:2000~3000文字前後
  • アフィリエイトありの美容ブログから雑記ブログに変更したばかり

という状況でした。

新たにカテゴリを増やし副業やはてなブログカスタマイズ方法などをアップしながらリニューアルしたかたちになります。

Googleアドセンスに6回落とされたその理由

2020年5月1日から申請をスタートして初回を除く他は大体3~4日程度で結果が来ていたような状態となっていました。

初回はその日の夜か次の日?くらいには返信が来ていました。

*はてなブログproを使用しての申請です。

1回目 5月1日 不合格

・コードが見つからない
・価値の低い広告枠:コンテンツが存在しない

⇒コードはしっかりhead部分に貼ってあったのと、コンテンツが存在しないの意味が分からなかったので、そのまま再申請

その後の審査

2回目~6回目まですべて【価値の低い広告枠:コンテンツが存在しない】

コンテンツ存在してますよ~
なんで見つけてもらえないんですか~

と、まあこんな具合に進んでいきました。

でも悩んでも仕方ないし、修正したいところがたくさんあったので、自分なりに記事やブログに修正を加えながら再申請を行っていきました。

ちなみに、様々なサイトでアドセンスに合格するための対策が様々書かれていますが、再申請が5回目くらいにもなるとどのブログを読んでもだいたいクリアしているなという状態でした。

コンテンツがない時の原因とよく見かける対策方法

結構レアケースだというお話もあるのですが、単純にコンテンツが存在しないという原因の他にGoogleAdSenseの説明を見ると下記のように記載があります。

  • ユーザーにとってほとんど価値がないページまたはアプリである
  • 広告の比率が高いページやアプリである

これが何を意味するかというと…

①ユーザー目線での記事が書けているか
②悩み解決につながるような記事が書けているか
③引用を使っただけのページになっていないか
④広告だけのページや多様化したページがないか
⑤重複するページがないか
⑥記事がインデックスされているか
などがあげられるかとは思いますが、あくまでも推測です。

それを受けて、アドセンスに合格したい方は改善策を取っていきますよね。

具体的には、起承転結を意識してブログを書くことやオリジナリティーを出した記事を書くことなどがあげられていきます。

悩みを解決できて、オリジナリティのあるブログ記事ね・・・

言うのは簡単だけど実際はどうやるのよ

ってところで、私も思ってました(笑)

実際私もまだまだ勉強中でできてないところがたくさんあります。

たくさん書いて勉強して、反省と改善を繰り返していくことが大切なんだと思います。

だから、アドセンス申請するときは、そこまで頑なにならず意識してブログを書いて少しずつでもいい方向に進んでいけるようにしていくしかないのかなと思います。

起承転結を今回のブログで言うならば・・・

①本題が始まる前のところ:目次より前の冒頭部分

②問題点:今回の場合はアドセンス不合格だった事実

③改善策:アドセンス合格のために行ったこと

④結果とまとめ:それを行ったことで成功したのか失敗したのか

次はどうしたらいいのか

を書いていくよ

起承転結でブログを書いていくときの私流のコツは、先にタイトルと見出しを決めることだよ

そうすることで、書きたいことがぶれなくて楽だよね

 
スポンサーリンク

合格するために実際に行った改善方法

今回私が合格のために行ったことをまとめました。

①記事のリライトと削除
②インデックス記事の確認
③インデックス記事の削除
④アフィリエイト広告を減らす
⑤固定ページに埋め込んでいたお問合せフォームをリンクに変更
⑥その他確認すること

記事のリライトと削除

記事の内容を見直して、少しでも読み訳すなるように改善していきました。

1年前に書いていた記事は特に半分は削除しました。

インデックス記事の確認

Googleの検索画面で【site:自分のブログのURL】を入れると、どれがインデックスされているのかがわかります

①記事がすべてインデックスされているか
②削除したはずの記事がインデックスされていないか
③同じページのアドレス違いのものなどが重複されて登録されていないか
など
もしインデックスされていないようであれば、サーチコンソルからリクエストを送ります。
インデックスリクエスト1
①上のところにインデックスしたい記事のURLを入力する
そうするとインデックスされているかを確認してくれます。
インデックスリクエスト2
②インデックスに登録されている場合はこのような画面になります。
インデックスされていない場合やページをリライトしたときなどは矢印のところを押してインデックスをリクエストします。

インデックス記事の削除

インデックスの確認をした際に、不要なページがあった場合は削除・インデックスされていないものがあれば登録をサーチコンソールで行います。

反映されるまで数時間以上は時間がかかるので、いらないものが決まっている場合は先に行っておくといいかもしれませんね。

インデックスの削除

アフィリエイト広告を減らす

アフィリエイト広告を記事の中に貼っているとアドセンスには受からないという話もありますが、これは事実とは異なると思っています。

なぜなら、私がアドセンス広告ありのブログで今回を含めて合計3回AdSenseに合格しているからです。

しかし、アドセンスの【コンテンツが存在しない】にも記載がある通り、比率が高いのはあまりよろしくないということだったので、貼ってあったアフィリエイト広告の一部を外しました。

固定ページに埋め込んでいたお問い合せフォームをリンクに変更

メールフォームをタグを使って固定ページに埋め込んでいました。

これは文字がないページになるのかなと思いリンクでメールフォームページに飛ぶように変更しました。

その他確認すること

アドセンス申請をする場合、下記のことはしっかりと予めやっておく必要があります。

プロフィールもないよりはあったほうが、安心感がありますよね。

・お問い合わせフォームはあるか
・プライバシーポリシーはあるか
・GoogleAdSenseの規約に違反していないか
・コードは正しい位置に貼られているか
★プロフィールはきちんと書いてあるかについても確認しよう!

はてなブログとアドセンスの相性とは

1回目から6回目までの不合格はすべて【コンテンツが存在しない】というものでした。

はてなブログとアドセンスとの相性が悪いという噂は前々から聞いていましたが、それでもアドセンスには合格していました。

改善しては申請をして、毎回同じような内容での不承認となり私もいろいろなブログを見て勉強させていただきました。

その中に一つ気になる記事を見つけました。

(はてなブログでのアドセンス申請について)
2018年頃は「審査不能」という不合格理由が続出していました。
2019年は「サイトの停止または利用不可」という不合格理由が続出しました。
(省略)
2020年になってからは「価値の低い広告枠(コンテンツが存在しない)」が頻出しています。

引用:【プロが解決】価値の低い広告枠(コンテンツが存在しない)と判定される7つの原因とその対処法とは?2020年最新版

私も、正直半信半疑ではありました。

ただ実際に、2019年に2回目のアドセンス申請をしたとき3回落ちて4回目で合格したのですが、そのときの理由が「サイトの停止または利用不可」だったような気がします。

なので、今回思い切ってはてなブログからWordpressへと移行して再度チャレンジすることを決めました。

WordPressでの申請時の状況

記事:はてなブログのものを引きついでカスタマイズに合わせて編集

*少しリライトあり

新記事:1つ(申請してから結果が来るまでの間)

その他: ブログ移転に伴うリダイレクトなど

WordPressで申請後1発合格

偶然だったのかもしれませんし、改善が功を奏したのもかもしれません。

ですが、Wordpressに移行して少しリライトしたくらいの記事で1発合格することができました。

アドセンス合格通知

一番大切なのは中身だと思うので、はてなブログからWordpressに移行したらすぐに受かるという保証はありません。

実際にはてなブログで同じように悩まされている方で最終的に合格されている方もいます。

ただ、はてなブログでアドセンスに挑戦して、どうしても今回のような状態で合格できないという場合は、コンテンツを見直すことの他にもWordpressに移行するという方法もあるということを最終手段としてひとつ知ってほしいなと思います。

これからブログを始められる方で、最初からブログの収益化を目指す方はWordpressスタートでもいいと思います。

はてなブログとWordpressの違い

・はてなブログではいろいろなCSSを使用してブログのカスタマイズを行っていた

・ワードプレスではSEO対策がしっかりできる人気テーマcocoonを使用した

この2点だけでも大きな違いはあります。

最初のコード読み込みで落ちたこと一つ取り上げたとしても、もしかすると私のカスタマイズが影響してうまくアドセンスが読み込まれなかったということも考えられます。

はてなブログのカスタマイズを一旦リセットして最低限だけ行って試してみるという方法だってあります。

また、Wordpressはレンタルサーバーを使用しなければいけないので、その点もはてなブログとの大きな違いですね。

ちなみにエックスサーバーを使用しました。

 

★10日間のお試しで使いやすさをチェック★

2020年7月2日まで、新規サーバー申し込みで利用中ドメイン無料!

(.com/.net/.org/など)

まとめ

アドセンスに関しての結果については、アドセンス側から細かい訂正部分を知らせてくれたら一番助かるのですが、それはありません。

そのため、本当に何が正解なのか断言できないところも多くあります。

アドセンスの審査は年々厳しくなっていると言われたり、昔はもっと簡単にできたと言われたりなどしていますが逆に言えば『自分で自分のブログを見直していいサイト作りをする手がかりを勉強できる』ということでもあります。

なかなか受からなくて、悩んでいる人も改善策は様々あるので、ひとつひとつ改善策を試してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました