WordPress移行で感じた4つの大変だったこと7つの良かったこと

Wordpress移行で感じた4つの大変だったこと7つの良かったことブログ
この記事は約5分で読めます。

2018年からはてなブログで合計3ブログを立ち上げました。

そして2020年5月にこのブログをWordpressに移行させました。

今回は、Wordpressをに移行して大変だったことや良かったことなどをまとめていきます。

これからWordpressに移行を考えている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

WordPressに移行した理由

①Googleアドセンスで【コンテンツが存在しない】で落とされ続けたから

②サイト速度が遅かったから

③記事数が増えたら移行が大変になるから、やるなら今のうちにと思ったから

④これからもブログを続けていくならWordpressのほうがいいと思ったから

の4つ挙げられます。

その中でもAdSenseの件は、一番大きな理由で別の記事でも個別に書いています。

はじめてのWordpressで大変だったこと

WordPressを使ってみて大変だったことをまとめました。

①Wordpress違いで登録しそうになった

WordPressには、Wordpress.orgとWordpress.comが存在します。

私はWordpress.comで登録しそうになりました。

それぞれの違いを簡単に説明すると

WordPress.org:インストール版

エックスサーバーなどからレンタルサーバーと独自ドメインが必要

WordPress.com:レンタル版

登録すれば、無料でブログを始められる(有料版あり)

よくブログで見かけるのは最初のWordpress.ORGです。

私もこちらでブログを作っています。

②操作慣れするまでに少し時間がかかった

今までずっとはてなブログでブログを書いてきたのもあり、操作慣れしておらずとにかく設定や使い方を覚えることが大変でした。

例えるなら、スマホをandroidからiPhoneにしたようなイメージです。

導入方法から様々な設定、記事の書き方まで、いろいろ勉強することが多かったです。

③テーマ選びを失敗しそうになった

WordPressはテーマ選びもとても大切です。

導入したあと、すでにいくつかのテーマが入っているのとその他の様々なテーマから自由に選ぶことができます。

そして、他からダウンロードして使用することもできます。

オシャレなテーマがたくさんあるのですが、多すぎてしばらくテーマを見ていました。

有料のものもあれば、無料のものもあります。

ここでの注意点はテーマ選びで中身が全然変わってくるということです。

テーマによって設定などのところも変わってくるので、ブログ全体のカスタマイズだけではなくSEO設定なども大きく変わってきます。

私ははじめ内臓されていたものから選んでカスタマイズをしていましたが、自分で調べて設定して・・・など本当に大変でそれだけでもかなりの時間を使ってしまいました。

そのあとすぐSimplicityの後継であるcocoonというテーマに切り替えましたが、wordpress初心者でも使いやすくSEO対策もしっかりできるので、簡単に設定を済ませることができました。

cocoon

わかりにくくなるので、プラグインで新たに取得したものは消してあります。

WordPressに移行して良かった7つのこと

①GoogleAdSenseに合格できた

⇒これは先ほど載せたブログに記載してあるので、ここでは省略します。

ちなみに2020年6月7日現在、独自ドメイン変更のためアドセンスは再申請しています。

②ソースコードを書きたいとき記述式を使わなくていい

⇒ブログ記事の中でカスタマイズについてのことを書きたいとき、CSSやHTMLのコードを載せたいと思うことがあると思います。

はてなブログだとはてな記述モードかMarkdownモードを使わなければなりません。

見たままモードで編集をしていると、他のモードを使いこなすのにとても時間がかかりますが、cocoonを使用してその手間も省けるようになりました。

③サーチコンソールアドレス変更が楽に

⇒独自ドメインにするときなどにサーチコンソールでアドレス変更をすると思います。はてなブログでは301リダイレクトが使用できないためなのか、私の場合それがうまくできずにいました。

今回このブログを立ち上げて、最初の独自ドメインから新しい独自ドメインへと変更しましたが、初めて新しいバージョンのサーチコンソールで1発でアドレス変更ができました。

④カスタマイズでCSSを使用する場面が減った

⇒テーマがcocoonであることが前提となりますが、様々なカスタマイズやSEO設定ができることから、はてなブログで使用していたたくさんのCSSもあまり使わなくなりました。

もちろん、一部は使っていますが、はてなブログほどではありません。

⑤SEO対策がいろいろとできるようになった

⇒いろいろなレビューを見ているとcocoonはSEO対策ができるという記述がみられます。

使ってみてこの点は改めて納得しました。

⑥サイト速度が速くなった

はてなブログからWordpressに移行することは、大元のサーバーも変えるということです。

今回の移行で私はエックスサーバーを使用することにしました。

元々はてなブログの時は、本当に鈍足で悩みの種であった速度もWordpress移行でとても早くなりました。

⑦ブログ記事で使用するタグ設定が楽に

cocoon吹き出しやテーブルタグなどが内臓されており、広告の管理ができるシステムも備わっています。

今まで、はてなブログだと一回一回タグをコピーして行っていた作業の手間が省けとても簡単になりました。

WordPressを使えるようになると幅が広がる

WordPressのやり方を理解するとブログだけではなくホームページなどのサイト型のページも作成することができるようになります。

エックスサーバーは一つのサーバーで複数のドメインが管理できますし、はてなブログよりちょっと金額は高くなりますが、これから考えている方はWordpressのほうがオススメだと感じました。

まとめ

私自身まだはてなブログproの契約が残っているのでとても迷いましたが、はてなブログはゆっくり楽しむ用にしていくのも悪くないなと思いました。

WordPressでのブログ作成の際は、登録する場所を間違わないように気を付けてくださいね。

テーマはcocoonが本当にオススメです。

はてなブログにははてなブログの良さがありますし、WordpressにはWordpressの良さがあります。

メリットデメリットを考えながら、どっちがいいかぜひ検討してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました