Googleアドセンスの結果が来ないときにできる3つの対策

Googleアドセンスの結果が来ないときにできる3つの対策アドセンス
この記事は約5分で読めます。

独自ドメインの変更に伴い、やっとの思いで合格したアドセンスの再申請を行っていました。

今回はなかなか結果が来なかったので、少しドキドキしましたが、無事今回も1発合格することができました。

その間私がやっていたことやアドセンス合格のためにしていたことをまとめました。

スポンサーリンク

申請中の更新記事数

Adsens申請中に更新した記事数:2記事

サーバー:エックスサーバー

テーマ:cocoon

落とされた時にリライトが大変になるので、あまり更新したくはないという思いがあって2記事でした。

中には1記事でずっと申請していくという方もいれば、コンテンツを充実させながら結果を待つという方もいたり、果たしてこのあたり何が正解なのは正直わかりません。

でも偶然なのか2記事目を更新した数時間後に結果が来ました。

新しい記事があまりにも更新されないと不合格とされてしまうこともあるようです。

審査期間は2週間

結果が来るまで丁度2週間でした。

最初のドメインでは合格していてもドメインを変えて再申請した途端不合格になったというお話も聞いていたので、この2週間、長かったです。

でもとりあえず、無事合格できたからほっとしています。

アドセンスの結果が遅い原因は?

GoogleAdsenseの審査結果は『通常、審査は数日で終了しますが、2 週間ほどかかる場合もあります』との記載があります。

でも実際は1日足らずの場合もあれば、1ヵ月以上なんてこともあります。

では、遅れてしまう原因はどこにあるのでしょうか?

深くまで詳細は知ることができないアドセンスですが、その中でもよく言われている原因をまとめてみました。

  • コードの貼り間違え
  • アクセス数が少なくてコードが読み込まれない
  • お問い合わせフォームやプライバシーポリシーがない
  • コンテンツが不十分

などがあげられます。

特によくあるとされているのが、一番上のコードの貼り間違えや貼り付け位置に関することと、アクセスが少なくてコードが読み込まれないということです。

はてなブログだと設定の『headに要素を追加』にコードを貼り付けるだけでいいのでわかりやすいのですが、Wordpressだとテーマによって違うので貼り付けがわからないという方もいると思います。

結果が来ないときにできる3つ改善策

今回私が結果を待つ間に行ったことは大きく分けて3つあります。

①Wordpressでのアドセンスコードの貼り付けはsite kitを使う

アドセンスを申請する上で、Googleが推奨しているプラグインが【Site Kit】です。

このことは、コード導入ガイドにも記載されています。

AdSense を初めてお使いになる場合は、まず、お客様のサイトを AdSense に紐づけていただきます。その際には、Google の WordPress 用 Site Kitを使用することを強くおすすめします。Site Kit によって、WordPress サイトを AdSense アカウントに紐づけ、AdSense コードをすべてのページに自動で配置できます。そのため、サイト全体に自動で広告を表示できます。

AdSense に接続し、WordPress サイトで広告を表示する

このプラグインを使用することで、アドセンスだけではなくサーチコンソールやアナリティクスなどとも連携できるようになり、Wordpress上で確認することができるようになります。

設定をするにあたって特に難しいことはありません。

コードの貼り位置がわからなかったり、合っているのか不安になるようでしたら、このプラグインをオススメします。

②記事やサイトの見直しを行い改善する

  • 記事に不明瞭な点はないか
  • 見やすく書かれているか
  • 内容はどうなのか
  • サイト全体のカスタマイズは見やすいか
  • プライバシーポリシーなどの設置忘れはないか
  • 新しい記事を更新する

など、できることはたくさんあります。

ひとつひとつ改善していって、結果を待ちました。

結果が来ないからと言って、不合格というわけではありません。

私が最初にアドセンス申請したサイトも2週間待たされた結果1発合格しています。

合格でも不合格でも必ず結果は来ます。

できることをしながら待つしかないなと思って過ごしました。

③フィードバックを送る

1回の申請に何度もフィードバックを送ってしまうのは、Googleも困ってしまうと思うので、送っても1回程度でとどめておいたほうがいいと思います。

フィードバックを送ってから結果が来るまで

①最初のサイト:数時間後

②今回のサイト:1週間

今回私は申請後1週間の時に、コード関係の見直しを行ったこと、サイトを移転させたことを伝えるためにフィードバックを送りました。

しかし、その後1週間たってから結果が来ました。

フィードバックを送ってもダメなときはダメなんだと改めて実感しました。

でも100%効果がないとは思っていません。

1週間から2週間以上、結果が来ない場合はフィードバックを送ることもひとつの方法です。

まとめ

アドセンスから結果が来なかったら・・・
①Wordpressのプラグイン【site kit】を使用する
②記事やサイトの見直しを行い改善する
③フィードバックを送る
なかなか結果が来ないと、本当に不安になりますが、できることをやって待つしかありません。
このブログを読んでくださっている方が無事アドセンスに合格できることを願っています。
オススメ☆レンタルサーバー【エックスサーバー】

当ブログでもエックスサーバーを使用しております!
自動バックアップ機能もあり、初めてでも使いやすく見やすいレンタルサーバーです。
★Wordpressスタート時の設定も簡単です★
【10日間無料お試し可能】



アドセンス
スポンサーリンク
フォローする
My Favorite Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました