特別定額給付金を利用して買いたい命を守るために必要なものリスト

特別定額給付金を利用して買いたい命を守るために必要なものリスト生活
この記事は約3分で読めます。

ようやく緊急事態宣言が解除に向けて動き出している県があります。

ここ数日はコロナウイルスの新たな感染者も少しずつ減少してきていますね

自粛の成果が実を結んできているのを感じて、本当にうれしく思っています。

今回全国民にもらえる一律10万円「特別定額給付金」の私なりの利用方法についてかんがえてみました。

スポンサーリンク

特別定額給付金について

みなさんもご存じの通り今回の新型コロナウイルスの影響を受けて、国から全国民に給付する一律10万円です。

オンライン申請で受理されず、郵送の方が早いかも知れないというお話も浮上していますが、私の場合は自治体からの受理メールが届いたのでどうにか無事申請が完了しているようです。

給付時期については、各自治体によって異なってくるため、早い方はもう振り込まれたという方もいると思いますし、もらっていない方ももうそろそろ現実味を増してきそうなところですね。

何に使うかをずっと考えていた

私は休業、旦那も在宅ワークができる職種ではないため、休みが増えています。

子どもたちも保育園をお休みしているため、家での時間が長くなればなるほど食費もかさみます。

そして5月のこの時期は自動車納税なども重なり、生活は決して楽なものではありませんでもその給付金を適当なことには絶対使いたくなくて、ずっと何に使うかを考えていました。

先日緊急地震速報がなった時の話

コロナは少しずつ減ってきていますが、みなさんもご存じの通り関東、東北は最近とても地震が多いです。

先日ちょっと話題になった震度3で緊急地震速報がなったときの地震。

我が家ではインテリア用のグラスが1つ割れました。

それを見て私の住んでいる東北を中心に襲った東日本大震災を思い出しました。

あの時、コンビニすら長い間お休みで、ガソリンもなくて、停電断水の毎日。

家があることも生きていることも奇跡のような日々を過ごしたあの時。

その時と今の大きな違いは守るものがあることです。

まだまだ、小さなその命を私には守る義務があります。

定額給付金を利用して買いたいもの

私が特別定額給付金を使って買いたいものは防災グッズやいざというときのための非常時セットです。

もちろん災害なんてないことを願いたいです。

でも、今このご時世何があるかわかりませんよね。

我が家では、いつもマスクは箱で買っておくのですが、コロナが騒がれ始めたタイミングで自宅マスクが底をつきました。

こんな時に限って、どうしてないのだろうと思いました。

いつも必要な分はしっかり用意しておかないと、いざというとき困るなと痛感しました。

災害は、いつ起こるかわかりません。

規模も予想が付きません。

いざというときに困らないように、しっかり準備は整えてきたいですね。

家に常備しておくと便利な物

防災グッズは玄関など逃げる時にすぐとれる場所に非常用持出リュックなどにひとまとめにして置いておきます。

防災グッズ 例)

・ばんそうこう、消毒液、包帯などの救急セット

・電池、はさみ、カッター、軍手などの日用品

・懐中電灯・ゴミ袋・ポータブルのスマホの充電器 など

それ以外に家に常備しておくと便利なものとして、個人的にはキャリーケースを大きいものをもう一つ買い足したいところです。

家においておくもの

・飲料水

・缶詰なのの日持ちするもの

・飲み水以外の非常用の水を入れるボトルなど

・紙皿や割りばしなど使い捨てのもの

・医薬品  など

改めてチェックし直してみると、とても多くのものが欲しいということに気が付きます。

まとめ

今回の新型コロナウイルス関係と地震のことでよりいざというときの必需品について考えさせれらます。

自分や家族の命を守るためにも、身の回りの整理をしていざというときもある程度は補えるという状況を作っておくことが大切だと私は思います。

今年1号の台風もすでに発生していますし、地震も多い。

とにかく今は、一日でも早くコロナが落ち着くこと。

そして災害もなく一年無事に過ごせることを願うばかりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました