小鼻の黒ずみ対策の基本はやはり〇〇だった!原因と対策で年齢を重ねても綺麗な肌を

小鼻の黒ずみ対策の基本はやはり〇〇だった!原因と対策で年齢を重ねても綺麗な肌を美容
この記事は約3分で読めます。

突然ですがみなさん、毛穴ケアってどうされてますか?

年齢と共に毛穴の締まりは悪くなっていきますし、私の悩みの一つも鼻の毛穴です。

メイクではカバーできてもスッピンは辛いですよね。

でもそもそも毛穴は何のために合って、どうして汚れが溜まりやすいのかご存じですか?

原因を知って対策を日頃から行っていきましょう。

スポンサーリンク

鼻の黒ずみが落ちない

そんな悩みを持っている方って多いのではないかと思います。

私もそのうちの一人でそもそもこれが本当に落ちるのかと疑問に思ってしまうこともしばしば。

でもやっぱり気になるしメイクでカバーしているけどスッピンだと目立ちますよね。

この黒ずみがなくなったらどれだけうれしいかと思ってしまいます。

毛穴って何のためにあるの?

毛穴とはみなさんご存じの通り毛の生える穴のことですよね。

役割としては

・毛穴から汗や皮脂が分泌されるとともに老廃物を外に出す

⇒このとき作られた皮脂は皮脂腺を通って肌に出ていき、肌を守る役割をしています。

 ・体温調節や細菌などから肌を守る役割をしてくれる

人間にとっては欠かせない大切なものです。

鼻に黒ずみができやすい理由と原因

【小鼻は皮脂の分泌が元々多い場所】

黒ずみは長い間たまった角質が酸化することにより黒く変色してできたものだといわれています。

その質や汚れが混ざり合って毛穴に詰まることで、毛穴が広がり黒ずみが目立つ原因となります。

その他にも、ストレスが原因となり分泌が活性化されることがあります。

そのようなことによりきちんと毛穴の効果が機能しないと毛穴の悩みにつながっていくことが多いようです。

NGな毛穴の黒ずみ除去

【無理やりはダメ】

・小鼻の黒ずみが気になるからといって触ってしまったり指で押してとってしまうことは絶対NGです。

ついつい鏡をみるとぎゅっと押してしまいたくことも多いと思いますがこれはぐっとこらえましょ。

それによって肌を傷めたり余計に毛穴が閉じにくくなったりします。

若いうちは大丈夫というわけではなく、その時からどうスキンケアをしていくかが30代40代になってから影響します。

キレイになるためには自分の肌にあったケアをしながら時間をかけてお手入れをしていくことが大切なのかなと思います。

小鼻の毛穴ケアのやり方

①蒸しタオルなどで小鼻を温めて毛穴全開にする

②クレンジングや洗顔で毛穴を綺麗にお掃除する

⇒気になるからといって、強く肌をこするのは肌荒れの原因になるので注意が必要です。

毛穴を開いてから、肌をきれいにすることで古い角質などが取れて綺麗になりやすいです。

 ③しっかり保湿して毛穴を引き締める

⇒毛穴の引き締めには保湿が重要です。

しっかり保湿して毛穴の引き締めを行いましょう。

まとめ

私自身も30代となり20代との肌の違いを感じています。

20代のうちは大丈夫と思って油断していると年齢を重ねたときの肌への影響はとても大きいです。

毛穴の黒ずみケアは洗顔・美容液・乳液でのしっかりとした保湿が大切です。

それって、スキンケアの基本としてよく言われていることですよね。

つまり、毛穴の黒ずみを予防しようとすることでニキビ対策やホワイトニングにもつながることがあります。

普段からしっかりケアしていきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました