持続化給付金申請での売上台帳の作り方と雑収入の計上に関する答え

持続化給付金申請での売上台帳の作り方と雑収入の計上に関する答えお金・副業
この記事は約3分で読めます。

政府の持続化給付金が実際に入金されたので、いつ入金されたのかや雑収入の計上に関する問い合わせ結果をこちらの記事も書いています。

また申請書類に関する内容も含めて書いていますので、これから、申請される方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

持続化給付金が入金されるまでにの日数

個人事業主・白色申告という状況で申請しました。

入金画面

  • 6月2日 申請
  • 6月9日 入金

7日間といったところでしょうか。

申請からおおよそ2週間程度と言われており、さらには5月に入金された方でまだ未入金という方もいらっしゃるというニュースが流れているので、それを考えると私は早い方だったと思います。

正直とてもほっとしています。

売上台帳の作り方

〇 必要書類(個人事業主)
・確定申告書類
・対象月の売上台帳
・通帳の写し
・本人確認書類の写し

必要書類の中で悩んだのが売上台帳に関することです。

〇 私の場合の5月営業成績

・売上高ゼロ

・微々たる雑収入あり

という状況でした。

そこで気になったのが雑収入はどうするのかという点です。

雑収入はどうするのか

提出に必要な確定申告の第一表の事業収入の欄は、売上高と雑収入のトータル金額が記載されていると思います。

なので、5月分の雑収入は計算に含めるのか含めないのかについて疑問がありました。

電話は何度かけてもつながらないので、LINEで忍耐強くオペレーターの呼び出しをして問い合わせた結果はこちらです。

・確定申告は収入事業(ア)(イ)を含めた合算値が申請対象
・対象月の売上には雑収入は含めず、売り上げで計算する
⇒つまり確定申告は雑収入を含めているが、対象月の売上台帳では雑収入を含めなくて大丈夫

売上台帳はエクセルで作成

私は会計freeeを使用しているので、売上のみを抜粋して印刷を×ことができるのですが、売上高ゼロだと書類のレイアウト上不安だったのでエクセルで作りました。
〇書いた内容
  • 見出し:2020年度5月売上台帳
  • お店の名前
  • 対象月の日にち(2020年〇月1日~〇月31日まで)
〇表
  • 月日(1日~31日)
  • 内容(商品名など)
  • 売上金額(日別で台帳を作ったので、1日のトータル売上)
  • 合計金額
月日内容金額
1日①売上金がないため【なし】と記載¥0
2日②記載漏れではないことを証明するために¥0
3日【なし】や矢印↓などで線を引く¥0
合計¥0
売上台帳記入例

これをpdfファイルで保存して提出しました。

その他の書類について

それ以外の提出書類について簡単にまとめさせていただくとこのような形で作成しました。

〇共通すること

ファイルはjpgまたはpdfで作成

①確定申告書類

  • 第一表
  • e-taxの受信通知

⇒流れとしては

①e-taxのホームページからメールボックス

②受信通知結果をスクリーンショット

③パソコン画面の下のソフト一覧など、不要なところはカットする

②通帳の写し

私の場合はネットバックだったため、トップページ(銀行名・金額・名前・口座番号などが記載されているページ)をスクリーンショットする。

口座残高は隠して大丈夫でした。

③本人確認書類

表面だけの提出でよかったため、マイナンバーカードを使用

まとめ

申請してから入金までの間、特に何の連絡もなく日にちが過ぎました。

1、2回マイページから申請した内容の確認を行いましたが、赤枠が表示されることもありませんでした。

税理士さんにお願いしているわけではないので、書類提出関係は本当に緊張します。

一番大切なのは、不安なことは、どれだけ時間がかかっても問い合わせてから行うことと何度も何度もチェックをして不備なく提出準備を行うことだと思います。

焦る気持ちをぐっとこらえて、慎重に。

給付金を必要としている方の手元に、1日でも早く持続化給付金が届きますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました